転勤族の引越し不要品処分方法

転勤族の我が家は3~5年に一度は転勤をします。転勤ということは、つまり引越しをするということ。引越しは煩わしい手続きや残念なことも多いですが、良いこともあります。それは、なんといっても整理整頓のチャンスが訪れるということ。生活していると物が増えていきますが、処分を決断して実行するというのはなかなかできることではありません。

引越しとなれば、整理せざるを得ないので普段できないこともできてしまうのが良いところ。バタバタして精神的余裕がなくなりがちですが、チャンスを最大限に生かすために計画的に動くように心がけています。そうすれば、家中の物を再確認でき、スムーズに事が運びます。運がよければ大型不用品は引越し業者が引き取ってくれるのですから、慌てて全部を運んでもらわないように。

最近は、処分にも費用がかかりますから。そんなわけで、我が家の定期的な引越しは、ちょうどよいサイクルで、節目節目で家の中をスッキリさせるのに必要不可欠となっています。何でもかんでも処分となると虚しくなってしまうので、小さいものはこまめにフリーマーケットサイトを利用して必要な方にお譲りしたりもしています。引越しに頼らず、普段から不用品をため込まない生活をしたいものです。